刈谷市yuriCargoプロジェクト

プロジェクト概要
スマートフォンで運転をスコアリングし安全意識の高う運転を習慣化するアプリ「yuriCargo」でドライバーの安全運転意識の向上を目指し、そこから取得する運転データを活用することで、刈谷市内の危険運転が発生しやすい箇所の特定、交通事故の未然防止に向けた検討と対策を実施します。 「yuriCargo」をインストールして安心・安全なまちづくりに参加しましょう!
実施期間
2021/07/01~2023/3/31
2022年度はより生活道路にフォーカスして継続いたします。
参加対象
刈谷市民、刈谷市への通学・通勤者など刈谷市内を運転するドライバー
1万人の参加を目指しています。
参加人数(2022年4月19日現在)
1,973人

協賛・賛同企業

yuriCargoプロジェクトへの参加・導入・活用、その他の内容に関しても、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

yuriCargo利用規約
yuriCargoプライバシーポリシー